pixiv insideは移転しました! ≫ http://inside.pixiv.blog/

マンガでわかる「eCPMを過信してはいけない理由」

わかりやすさを追求したらマンガになりました。 マンガでわかる「配信広告の運用でマネタイズを行う際にeCPMを過信してはいけない理由」の紹介です。 マーケティング部にて広告事業を担当しているdrillです。社内ではアドネットワーク・SSP等の配信広告の運…

Azureテクノロジ入門を読んで

ISUCON6本選の出題を担当した @catatsuy です。 ISUCON6はMicrosoft様にスポンサーになってもらい、Azureを提供してもらいました。その縁でAzure本の献本をいただきましたので、私が読んで感じたことを書いてみたいと思います。 Azureテクノロジ入門2016 (マ…

pixivの事例で考える、脆弱性報奨金制度との上手な付き合い方

新CTOの@edvakfです。 今年のピクシブ株式会社アドベントカレンダーも無事最終日を迎えることができました。 http://qiita.com/advent-calendar/2016/pixiv 脆弱性報奨金というものがありまして、日本だとCybozuさんとかLINEさんの事例が有名です。 今回はピ…

みなさんはSwift3ですか?

この記事は ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016、24日目の記事です。 こんにちは、 @FromAtom です。pixiv SketchとpixivコミックのiOSアプリ開発を担当しています。 さて、世間はクリスマスだなんだと浮かれていますが、我々エンジニアにとっては年末調…

PDFの不遇なアクセシビリティのお話

ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016、23日目の記事です。 こんにちは、新卒エンジニアのrokurokuです。 普段はpixivコミックのアプリを開発しています。 今日は、去年リリースされた小説PDF化機能について、PDF内のテキストへのアクセシビリティを中心に…

ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016 まとめ

気になるけど全部読んでるヒマが無い!そんなあなたのために各記事をザックリとご紹介します。

ピクシブとニジエで野球!? — コードを書いて学んだ草野球チームの運営

こちらは「ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016」20日目の記事です。 qiita.com 16卒エンジニアの pawa です。社内では「pixivコミック」「pixivノベル」の開発に携わっています。趣味では「青空文庫」のイベントや草野球チームに参加しています。 私は野…

社内で勝手にアプリを作ってみんなでワイワイした話

この記事は ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016 の21日目の記事です。 みなさん初めまして。初めてじゃない方はお久しぶりです。ピクシブ株式会社でAndroidアプリを担当しております @consomme72です。 ピクシブでは、エンジニアが勝手にいろんなものを…

Google Apps Scriptで業務を効率化! 大切なものは全てGoogle先生が作ってくれていた

この記事は、ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016 の19日目の記事です。 今回の記事では、Google Apps Scriptを使用して、スプレッドシートの自動更新や、自動でのメール送信、Slackへの定期投稿などを行い、業務を効率化させる話をします。

ピクシブとさくら共同開発のクラウド画像変換サービス、なぜImageFluxは生まれたのか

こんにちは、子育てと仕事の両立に苦慮している@harukasanです。 このたび新しいプロダクトである、画像配信・変換に特化したクラウドサービス、ImageFluxをリリースしました。 このサービスはさくらインターネットさんと共同で行わせて頂くサービスになって…

2017年はGitLabだけで開発のタスク管理を完結するのも夢じゃない

ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016、18日目の記事です。 こんにちは、エンジニアの@uchienneoです。2015年に小説PDF化機能の記事を書いた時にはpixiv本体の機能開発をメインにやっていたのですが、2016年夏に弊社メディアサイトwww.pixivision.netをリ…

pixivのイラストで機械学習したらどうなるのっと ~pix2pixで自動彩色編~

この記事は、ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016 の17日目の記事です。 qiita.com おはようございます。プログラマーのhakatashiです。普段はpixivコミックの開発をひっそりと手伝っていますが、今回もそれとは全く関係ない話をします。 前回の記事では…

GitLabの運用方法をドーンと公開!!

ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016の時間です。今回はピクシブ株式会社でエンジニアをしている @catatsuy が担当します。今回は意外と書いてなかったのでGitLabを社内でどう運用しているかの話を書こうと思います。 GitLabとGitHub ピクシブ社内では以…

ES2016+ on herokuでSlackにイラストを流してユーザ像を感じ取る話

ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016、15日目の記事です。 はじめまして。4月より入社した新卒エンジニアの@f_subalです。普段は3分動画でお絵かき上達ができるサイトsensei by pixivの開発などに携わっています。今回は、senseiの新機能である お題投稿…

Slackを情報収集に使おう!SlackにRSS/Atomを簡単に追加できるChrome拡張機能の紹介

qiita.com ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016の14日目担当のsyoichiです。 今年の2月に入社しました。現在はプレミアムチームに所属し、主にPHP/JavaScript/CSSで開発しています。個人ではブラウザの拡張機能やUser Script/User Styleをよく弄っていま…

まだシングルスレッドでレンダリングしてるの? HTML5 CanvasとWeb Workerの最新技術

こちらは ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016、13日目の記事です。 こんにちは!4月からピクシブに入社したエンジニアの@_ragg_です✨ メンテナンスチーム・pixivFACTORYチーム・pixivFANBOXチームを旅して、デザインをかじったりフロントエンドを触った…

pixiv Sketchのフロントアーキテクチャ

(ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016 12日目の記事です) qiita.com こんにちは、エンジニアの id:geta6 です。普段は主にpixiv Sketchの開発などに携わっています。 さて、先日ISUCON6の本選が開催され、ISUketchというReactを使ったお絵かきサービス…

PHP開発のためのEmacs 2016 (pixiv <3 Emacs)

ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016の11日めです。EmacsでのPHP開発環境の効率化と、おすすめパッケージについて紹介いたします ヾ(〃><)ノ゙

pixiv開発を支えるVim (タグジャンプ編)

こんにちは、 ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016 の10日目の記事を担当します、エンジニアのkanaです。弊社は様々なサービスを開発・運営していますが、私はその中でもイラストコミュニケーションサービスのpixivの開発に携わっています。 今回は日々の…

AndroidのBottomNavigationってどうなのよ?pixivコミックのリニューアルを通じて考えてみた

こちらはピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016 、9日目の記事です。 こんにちは。Androidアプリエンジニアの @rooandqoo です。普段は「pixivコミック」というアプリの開発や運用をしています。 ↑こんなやつです pixivコミックアプリのリニューアル さて、…

割れ窓理論を導入してWebサービスのクオリティに直結した話

ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016 @8日目の記事です。 こんにちは、エンジニアのdo7beです。pixivFANBOXの開発などに携わっています。 さて、今回は新規開発プロジェクトに「割れ窓理論」を導入してサービスのクオリティ向上に繋がった話をご紹介した…

BlenderとPythonで3Dモデルを動的生成してレンダリングする

ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016 - 7日目 本日は新卒エンジニアのhayaがインターネットにつながってなくてもできるお話をします。 具体的には、PythonでBlenderを操作し、入力データにしたがって3Dモデルを生成したり変形したりすることで、任意形状…

CMSの編集ロックUI部分で元気に走り回るRiot.js

はじめに ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016 6日目です。 新卒(16卒)エンジニアの@shocotaです。 会社では主にPHPを、趣味でRuby on RailsでWebアプリを開発しています。 今回は弊社メディアpixivisionの記事編集画面にRiot.jsを導入して、編集ロック機…

Swift+CocoaPodsではじめてのOSS(ハンバーガーメニューを作ってみた)

ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016 @5日目です。 新卒のkpです。昨年までアルバイトとしてpixiv、pixiv touch、pixiv Spotlight (現 pixivision)に、現在は創作したものを販売できるWebサービスのBOOTHに携わっています。 ハンバーガーメニューをライブ…

LINE BOT: pixivコミックをおすすめしてくれる司書チャットボットを試作しました

ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016 4日目です。16卒エンジニアの yasu がお送りします。好きな言語はLISPです*1。 先日、Google Apps ScriptとLINE Messaging APIを利用して、会話BOTを開発した記事を公開しました。 今回はLINE上で動くコミック司書ボ…

Firebase Cloud Messaging (FCM) を利用してお手軽に通知を送る

ピクシブ株式会社 Advent Calendar の@3日目です。今日はスマホアプリエンジニアの chocomelon がお送りします。 最近、弊社のプロジェクトではネイティブアプリのプッシュ通知に Firebase を使っています。導入方法は色々な方々が紹介しているので今さら感…

Railsのアップグレードでもう苦しまない

pixiv Advent Calendar 2日目(つ∀-) Ruby on Railsは世界中のプロジェクトで採用されている最も有名なWebフレームワークのひとつである。 これほど有名なフレームワークでありながら、約1年ごとに訪れるアップグレードでは皆揃って頭を抱えることになる。 そ…

ピクシブの新執行役員に直撃!CTO&CCO就任記念インタビュー

pixiv Advent Calendarが今年も始まりました! この12月、ピクシブ株式会社に新しい執行役員が2人誕生しました。今回はCTO(最高技術責任者)の高山とCCO(最高文化責任者)の川田に、今後の抱負などをうかがってみました。 (※ 左: CCO 川田 寛、右: CTO 高…

【pixivの生APIを叩けます】ピクシブ主催ハッカソン「CODE HAMMER#02」を12月3〜4日に開催!

弊社のサービスであるイラスト投稿SNS「pixiv」には、パブリックなAPIが提供されていないため、サードパーティのアプリを開発することができません。pixivの投稿は作品だったりするので気軽にAPIを公開するわけにもいかなかったりします。 …とはいえ、pixiv…

大量接続に耐えるWebSocketアプリケーションサーバ構築のコツ

WebSocketの扱うサービスでは、長時間のコネクション、再接続処理、プロキシ、ロードバランサなど、インフラの面で多くの問題を抱えがちです。弊社のサービス「pixiv」の9周年企画でも、この問題に直面しました。 実際にそこで構築したインフラの事例をもと…