読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
pixiv insideは移転しました! ≫ http://inside.pixiv.blog/

社内で勝手にアプリを作ってみんなでワイワイした話

この記事は ピクシブ株式会社 Advent Calendar 2016 の21日目の記事です。

みなさん初めまして。初めてじゃない方はお久しぶりです。ピクシブ株式会社でAndroidアプリを担当しております @consomme72です。
ピクシブでは、エンジニアが勝手にいろんなものを作って、いつの間にかそれが社内で広く使われているといったケースが多くあります。特にSlackのBOTは毎週のように新しいものが追加されていて、ある日突然チャットに登場してビックリすることも少なくありません。 今年のAdvent Calendarでも、LINE BOTでpixivコミックをおすすめしてくれる司書の話が紹介されました。

そしてスマートフォンアプリでも、エンジニアが勝手に作って社内で公開しているプロダクトがいくつかあります。今回は、その中からいくつかの事例を紹介したいと思います。

pixiv Spotlight(現pixivision)のスマートフォンアプリ

pixivに投稿された作品をテーマを決めて特集形式で紹介したり、イラスト講座やクリエイターインタビューなど、pixivの魅力を幅広く伝える場、それがpixivisionです。

pixivisionの前身であるpixiv Spotlight時代、弊社エンジニアの@fromatomが勝手にiOSアプリを作りました。 f:id:consomme72:20161221141417p:plain

iOS版ができたのであれば、Android版も作らなければいけません。Androidエンジニアとしての使命です。
f:id:consomme72:20161221141426p:plain

RSSを読み込んでRecyclerViewに並べて記事はWebViewで開く、新着記事が公開されたら通知を出す、といった非常に簡素なアプリですが、Spotlightチームの社員にも好評でした。 何より社内限定で非常に小さいとはいえ、久々にアプリを一から作って公開して、エンジニア以外の方からも感想をいただけたというのは嬉しかったです。 f:id:consomme72:20161221164137p:plain

社内版Gyazoのスマートフォンアプリ

PCのスクリーンショットを簡単にアップロードできるGyazoというサービスがありますが、画像が公開されてしまうため、会社で使うとなるとセキュリティの面で使うのが難しいです。
そこでピクシブでは、独自でサーバを用意して社内ネットワークからのみアクセスできる「pyazo」というものを使っています。 サイトの動作確認だったり、デザインが崩れているといった場合にエンジニアに伝える手段として、pyazoは非常に便利な存在です。

PCからはキャプチャしてpyazoにアップロードまで自動で行うツールが用意されているのですが、スマートフォンからはできませんでした。 そこで弊社エンジニアの@fromatomが、iOSから画像をpyazoにアップロードするアプリを勝手に作って社内に公開しました。 f:id:consomme72:20161221104104p:plain

iOS版ができたのであれば、Android版も作らなければいけません。Androidエンジニアとしての使命です。
f:id:consomme72:20161221162935p:plain

今回のAdvent Calendarの記事で何を書こうかと悩んでいたときに、ちょうど@fromatomがiOS版について話していたのを見て、そうだこれをネタにしようと思いついて3時間ぐらいで作りました。
短時間で作った割にはちゃんと動いてくれて、なおかつ業務にも使えるアプリとして仕上がったのではないかと思います。(動画はなぜか横になってしまったので首を横にして再生してください)

まとめ

このように、ピクシブでは普段の業務とは少し違った、あるとちょっと便利だよねといったプロダクトがいつの間にかできていたりします。
今回のアプリの例に限らず、エンジニアじゃない社員からこういうものが欲しいと言われたことをエンジニアが作って提供することで、業務の効率化につながり、さらにはユーザーのみなさんのよりよいpixivの体験につながるという好循環が生まれます。

また、エンジニアとして新しいものを作ること、それを使ってもらえることはとても嬉しいことで、普段の業務のテンションアップにもつながるという、まさにWin-Winな関係を築くことができます。
みなさんの職場や学校などでも、小さなものでもいいのでぜひいろんなプロダクトを作ってみてください。

最後になりますが、この記事を読んでいるあなた、そう、あなたです!
ピクシブ株式会社ではエンジニア(特にスマートフォンアプリエンジニア)を大募集しています!
私達と一緒によりよいアプリを作っていきたいという人はぜひ一緒に仕事しましょう!お待ちしています!!

次回予告

明日は @moyashipanの出番です。お楽しみに。