pixiv insideは移転しました! ≫ http://inside.pixiv.blog/

PHP7が羨ましかったのでpixivのPHP高速化についてドヤ顔してきた

最近TODOが増えすぎてきたので、自分専用Trelloを導入して捗っている @edvakf です。

f:id:devpixiv:20140325045217p:plain

PHP7 Casual Talks #2「速さ」 というイベントを知り、PHP7にはまだ行けていなくて悔しい思いをしていたら、

今回のテーマは「速さ」。...と書きましたがPHP7, Hack, HHVM等に気持ち関係していたら何でも良いです(Casual!)。

という記述を見つけたので、「これなら喋れるで!」ということで主にPHP的な高速化の話をしてきました。

DBまわりの高速化などはまだまだ話しきれないほどあるのですが、どこかの機会にお話しできたらと思います。

pixivのHHVMの話はWEB+DB PRESS Vol.88にも詳しく書きましたので、時代はPHP7よりHHVMやで!という方はそちらもどうぞ。

WEB+DB PRESS Vol.88

WEB+DB PRESS Vol.88

  • 作者: 佐々木拓郎,高柳怜士,鶴原翔夢,小野侑一,中村俊介,佐藤春旗,長野雅広,佐々木健一,久保達彦,若山史郎,佐藤太一,伊藤直也,道井俊介,佐藤歩,泉水翔吾,坪内佑樹,海野弘成,西尾泰和,中島聡,はまちや2,WEB+DB PRESS編集部
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2015/08/22
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る

懇親会ではpixivのリファクタリング祭りについての質問が多かったです。 www.pixiv.net やその周辺サービスを含む pixiv.git のコードに関わる人数は15人ぐらいいるのですが、毎週そのうちの数人で集まって「バグフィックスデー」(以前に紹介しました)や「リファクタリング祭り」を行います。コードベース上の恩恵もありますが、会社のコードについての理解が共有されることが大きな成果となっています。

inside.pixiv.net

高速化はエンジニアの腕が鳴るという意味では面白いのですが、速さとメンテナビリティは相反することが多いので、個人的には「問題になるまでは対策しない」というスタンスで良いと思っています。

弊社には Rails のアプリケーションもありますが、最近では規模も着実に大きくなってきて、インフラの人が「よーし、おじさんも Rails の最適化しちゃうよ」と言っていきなり strace し始めて、「システムコールを秒間数千回削減しました!」と言っていたのがおもしろかったです。(インフラとしては普通なことなのかもしれませんが)

高速化やリファクタリングをしなければいけないほど問題になるということは、裏返せばそれをすることが許されるぐらいには成功しているアプリケーションということです。今まで耐えてきたコードにお疲れ様と言ってコミットしたいですね。

そんなピクシブで働きたいと思った方はこちらからどうぞ。